ユニット


ユニット6台(治療用4台・口腔メインテナンス用2台)

 

 

 

 

 

バリアフリー対策


車椅子の方でも受診できる様に設備を整えておりますので、安心してお申し付け下さい。ヘルパーの資格を持ったスタッフもおります。

 

 

 

スリッパ殺菌ボックス


診療室入り口玄関に殺菌灯付きのスリッパボックスを設置しています。来院された方は、スリッパを常に清潔な状態でご使用いただけます。

 

 

 

電子予約システム(デンタマッププラス)


当院では複数のiPadやパソコンで、電子アポイントを利用して患者さんの予約を管理しています。

 

 

 

 

オートルーブ


当院では、患者さん一人一人が常に清潔な状態で治療が受けられるように、歯科用タービンやエンジンを使用ごとに取り替え、滅菌しています。
 

 

 

 

 

デジタルレントゲン装置


加藤歯科ではデジタルレントゲン装置という最新のレントゲン装置を使用しております。
デジタルレントゲン装置は従来の放射線量の約10分の1の線量でとても診断しやすいレントゲンを撮ることができます。そのため体にもやさしいのです。

 

 

 

 

CT撮影装置


CT撮影装置
YOSHIDA TROPHY PAN SMART 2D/3D
当院では、インプラント診断時、抜歯、根の治療時などにCT撮影など詳細な検査をしています。

 

 

 

生体情報モニター


歯科治療中に、麻酔や治療時間が長いと全身的な管理が必要です。
血圧・SpO2・脈拍を継続してモニタリングすれば、事故を未然に防ぐことができます。

 

 

 

 

レーザー治療機


加藤歯科ではレーザー治療機を診療に使用しております。
レーザーはいろいろな症状に対して、安全かつ有効に治療できる比較的新しい装置です。
少しでも症状の軽減や、治療の精度を高めるために使用しています。

 

 

 

口腔内写真の保存


患者さんのお口の中の状態を記録するために初診時に口腔内写真を撮影しています。
患者さんへの状況の説明、また適切な治療計画を立てる際の資料、治療効果の確認のために使わせていただいております。
撮影した写真は当院で保管し、患者さんの口腔内の変化を記録として残しています。
生涯を通した健康な口腔ケアの観点から取り組んでいます。

訪問用ユニット


訪問先でも簡単な処置を行うことができます。
 

 

 

 

訪問用X線照射器


訪問先でもX線撮影を行うことができます。

 

 

 

訪問用吸引器


訪問治療時における誤嚥防止になります。